マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

愛車との別れと新たな出会い

昨日は、7時半から1時間ちょっとアメリカとスカイプ打ち合わせ。9時には近所の車屋さんに書類を届け、車を家におき、普段は車通勤の近距離職場へ電車で。勤務終了後に30分ほど趣味の会に顔を出し、その後、整体へ。家人との待ち合わせ場所に電車で移動、ショッピング・モールでお茶を飲みつつ、原稿チェック。用事を済ませ、家人の車で帰宅。

とうとう19年乗った車を買い替えることになり、国産車3つの会社を検討、とうとう決定したのです。その前に、外車のディーラーも行ってはみましたが。私から見ると芸能人のような販売員の男性やコーヒーを持ってきた女性、カジュアルですが洗練された格好をしたお客さんのおじさんなどからの冷ややかな視線を感じ、(結構、ワンマイル・ウェア的な格好で私は出かけていました。実際は30マイルほどの場所です)、一応、パンフレットはもらってきましたが。

H, M, N, T(アルファベット順)の国産車すべて乗ることになります。

先日、理系の人たちが主に参加する、英語で学会発表するセミナーに出てみましたが、3分間スピーチで、愛車の話をしました。Q&Aで、「手放すときに何か儀式はするのですか?あなたは泣いちゃうでしょうね?」などという質問(?)がでました。

やはり、辛いことがあって、涙しながらハンドルを握ってひたすら運転したことがすぐに思い出されました。

それなりに頑張ってきた約20年でしたが、そろそろまとめに入るべき時期、いろいろなことを見直すべき時期なのですね。春から新たな気持ちでスタートしたいです。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

ご縁、ですね

知り合って10数年、何となくつながっていた(彼女のお仕事の活躍が目立っていたので)のですが、ほとんどお互い連絡することもなかった元祖マダム。最近は便利なツールがあるので、近況がそれとなくわかります。

彼女が知り合いと「サンフランシスコでジョギング」をしていた、ということを目にし、そういえば私とは海外のゴルフと水泳で研修の息抜きをしたっけ、と思い出しました。

それと、あり得ないくらいの偶然。成田空港で偶然2回バッタリお会いしています。お互い、空港勤務でもないのに、すごい確率ですね。年に1度くらいなのに。それも必ず、共通の友人と私が一緒の場面で。1度目は年末、友人とベトナム研修に行こうとしていた時。彼女はまだ小さかったお子さん二人を連れて、ベトナムに休暇で行くところでした。

2度目はその友人と、空港でお茶をしようと、歩いていた時。彼女はどこだか忘れましたが、夏休みで海外旅行に行くところでした。

偶然に会うことはできたのですが、いざ、ゆっくり会おうとするとダメで、昨年の7月、9月とも流れてしまいました。そしてようやく、今日、彼女の活躍の場を拝見することができ、ほんの少しですが話ができました。偶然お会いしてから5年ぶりくらいでしょうか。

「今度、中東に行く計画があるんだけどいかない?」と言われ、心動いています。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

ごきげんよう、ミキモトさん

結婚祝いや内祝い、送別のプレゼント、などなどでいただいたりしたもの。自分では買えない、買わないけどいただくとありがたい素敵なギフト。

退官する先生へのプレゼントの案、「ミキモト・インターナショナルが今月で閉店なので、急いで申し込みましょう。写真立てに○○記念、とか名前も入れられますよ。」と言われ、調べたところ、名入れは先月で終了。ネットだと送料が発生するので、デパートで購入することにしました。

そうそう、我が家にもフォトフレーム、3つありました。デザインが全部違うのでよかったというか。1つはまだ、開封もされずに。手前の不思議な置物は時計の電池切れで、丸い時計ごと外してあったのです。
20170213090557_convert_20170213222103.jpg
唯一、使っているのはポストカードサイズのもの。この中にはありませんが。

従妹の内祝いのリップブラシと手鏡。職場の送別会でいただいた、キーホルダー風のチャーム。(カレンダーは無関係です)


デパートでは結局、イヤー・フォトフレームにしたので、リップブラシをつけることに。ベージュのリボンが上品ですよね。
フォトフレームは食事会当日に写真を撮って、その写真を入れてお渡しするということになりました。

お値段を考えると、リップブラシではなく、おいしいお菓子を添えてもよかったのですが、やはり、記念に残るもので自分では買わないもの、ということですね。

これからもずっとあると思っていたものが、無くなってしまうのはやはりさびしいものです。これからはお祝いを差し上げる側として、重宝させていただこうと思っていたのですけれど。

うちにあるミキモト、大切にしますね。

新年のご挨拶

既に新年を迎えてから三が日も終わり、4日となりました。ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。

平凡な年末年始を迎えましたが、今年は区切りの年となりますし、そうするつもりです。関わっているお仕事のプロジェクト2つが共に4月から3年目に入り、1つは来年度で終了です。もうひとつも期限がありますが、何らかの形で最終年度まで関わりそうです。
3月までに、両方のプロジェクトの研究発表会的なものがあり、例年より忙しいかも。

明日から仕事始め。レンコンのようにシャキシャキと行きたいと思います。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

Au revoir, "Printemps"

先週は毎日、「遠出」していたので、お疲れ気味。木曜日は午後に仕事で関わったシンポジウムがあったので、午前中、虎ノ門で用事を済ませ、昼食をとってから参加することにしました。

用事は一瞬で済んでしまった上、まだ11時だったので、ふと思い立ち、銀座へ。目的地は今月で閉店するプランタン・デパート。できたばかりの頃がつい先日のようです。ちょっとしたファッション雑貨などを探しにいったり、デパ地下のお菓子を買いに行ったりと華やかな雰囲気を味わいに行ったものです。

到着直後はアンジェリーナのモンブランの特設が1階にあったので、眺めてみましたが、夕方終了のシンポジウムの前に、モンブランを買うわけにもいかないので次回ということで。閉店後も他で出店するそうですし。

早めに昼食を済ませたいので、地下に行くと、ベトナム料理が。パクチーたっぷりの汁無麺にしました。フォーにスープはつきものですが、これなら手軽に家でも作れそうです。生春巻きとマンゴジュースもついて真冬ですが、真夏の食事も、○。
ファイル_2016-12-15_21_39_54_convert_20161217224229

ほんのちょっとぶらぶらして、12時頃に出ると、外にはこんなクリスマスツリーが。このうす紫がかったピンク、プランタンらしいですね。
ファイル_2016-12-15_21_40_21_convert_20161217224143

若い頃に慣れ親しんだ場所がなくなっていくのはさびしいものです。

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters