FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

アプリ「ポケット学芸員」@建築プロムナード

今週は水、木が都内勤務、土日も仕事です。水曜日は慶應大学アート・プロムナードという催しで、「三田キャンパス建築プロムナード」の建築特別公開日ということで、午前中に行ってきました。例によって午後、仕事です。

大学の重要文化財建築を一般公開するというもので、10時から5時まで。11月は15日の他に、明日の土曜日、18日も予定されています。授業が行われている日であることから静かに見学、また、建築内部の撮影はしない、という条件の下、普段入ることのできない演説館、イサム・ノグチの建築である旧ノグチ・ルームの中に入れます。

カップルやおばさま方、おひとり様の男性などを見かけました。私のような女性一人は見かけませんでした。

これは旧ノグチ・ルームの外にある「無」です。モノクロに加工してみました。いかが?まだ、紅葉には早かったので。紅葉がきれいな時期にはカラーの方がもちろんよいでしょう。
IMG_1709-EFFECTS_convert_20171117083201.jpg

配られていた見学マップに紹介されていたのがアプリの「ポケット学芸員」。北海道から九州まで、全国の施設、作品を選ぶと解説してくれるアプリです。関東地方は8か所で、規模的には大きくなさそうなところが入っています。開発元は「ワセダ・システム・ディベロップメント」ということでした。

私は帰宅してから見たのですが、次回からは行く場所に応じて、音声ガイドとして楽しめそうです。





スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters