FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ミステリーツアー@群馬

連休初日は群馬県までバラを見に行きました。そして、そこにあった群馬県立館林美術館の「フランス絵本の世界」のパンフレットを見て、ぜひ行きたい、と思ったわけです。19世紀の絵本が中心でした。

このような広大な敷地。


4時に到着、閉館の5時まで1時間、駆け足で見ました。絵本、と言っても、カラーの挿絵に、5行くらいの文章、ではなかったのです。大人が読み聞かせたと思われる、ぎっしりとした細かい活字とモノクロの挿絵の本で、中身を読む時間はほとんどなく、残念でした。

いわゆる「絵本」は最後の方にあった現代の絵本、「ぞうのババール」くらい。

閉館なので帰りかけたところ、「ガトー・ショコラ」の文字がカフェの前で踊っていて、カフェは5時半まで、とわかり滑り込み。オレンジ・ケーキとガトー・ショコラをそれぞれ勧められ、両方とも実に美味でした。コーヒーもほどよく。30分で堪能できました。

おもいがけず、「バラと絵本とカフェ」の1日となりました。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters