マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「はけの森美術館」と中央線のカレー

金曜日ははけの森美術館を見てから、「中央線が好きだ」最新号の「カレー特快」に出ていた西荻窪のインド料理店「大岩食堂」でお昼を食べてきました。

はけの森美術館は画家の中村研一さんの住居とアトリエを美術館にしたもので、武蔵野の閑静な住宅地にあります。ちょうど企画展で「南方より、伊東深水から」という、伊東深水が東南アジアの風景を描いた「南方風俗スケッチ」の展示が始まったばかりでした。展示数は多くはないのですが、昔のジャワ島の人々と風景が茶色とオレンジ色の色調と共に、よみがえっています。

カレーの方は、金、土、日の週末限定のビリアニ(インドの炊き込みご飯)があるというので、ビリアニ目指して西荻へ。カレー専門店でもビリアニを出しているところは私の知る限りではあまりないので、期待が高まりました。商店街の中にある小さなお店でしたが、ケニアのインド料理店で食べた懐かしい味を、油少な目であっさりといただくことができました。食後には小さなカップでしたが、アイス・チャイが出て、食事ともども、カルダモンの香りで、夏バテ予防となりました。

そう、スパイスの中でカルダモンは高く、しかもパウダーではなく、ポッドでないとこの香りはなかなかでないので、うれしいのです。
やはり、夏は本格スパイスのインドカレー。

「カレー特快」特集では15店が紹介されていますが、他のお店もかなり期待できそうですね。







スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters