マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ちょっと紫陽花、鎌倉

先週の日曜日はフィンランド人のご夫妻を鎌倉へアテンド。池袋のホテルで朝、ピックアップ、湘南新宿ラインで鎌倉へ。午前中は小町通りを抜けて鶴岡八幡宮。入口のカフェで鎌倉ソーダで一息入れてから中を回りました。お昼はYちゃんご推薦の「鎌倉彫会館」で鎌倉野菜のランチ。1時半頃で、遅かったためすいていました。ランチの後は3階にある鎌倉彫の博物館で、鎌倉時代から明治時代までの鎌倉彫を鑑賞しました。

午後は鎌倉の大仏様と長谷寺で観音様。江ノ電で藤沢に向かい、藤沢から電車とタクシーを乗り継ぎ、先生のお宅へ。

ご夫妻は次の日から京都旅行なので、夜7時には夕食を終えて帰りたい、とおっしゃっていたそうなので、K子さんと辻堂のキャス・キッドソン・カフェでお茶の約束をしていたのですが、夕食開始が7時半頃になってしまい、キャンセルに。大変申し訳ありませんでした。最寄駅帰着が10時近くになってしまいました。

月曜日が都内で仕事だったため、都内に宿をとっていましたが、私は電車に乗れなかったため20分ほど次の電車を待ち、ホテルでダウントンアビーを見ようと思っていたのが間に合いませんでした。

それにしても、今回、鎌倉時代前後の日本史が頭に入っていなかったこと(日本史の英語版資料を持っていきませんでした)、懐石料理の知識も乏しく、説明が大変でした。本当は鎌倉ウェルカムガイドをお願いする予定が、人数が減ってしまったので、取りやめるという連絡を受けました。お願いしたほうがよかったのでは?







スポンサーサイト

テーマ:<逗子〜葉山〜鎌倉> - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters