マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

偶然の「旋風」

昨日はバッハのイベント、2年前の情報を一部入れてしまい、大変失礼いたしました。私自身、Ustreamがなかなか中継されないので、不思議に思った次第です。

昨日、午前中はいつになく集中して原稿を書いているとお昼頃、遠方の職場から電話が。至急の仕事が入りました。終了後、4キロ先のベーカリーへ。可愛らしいお店の入り口に、昔の同僚にそっくりな人が立っています。いるはずのない人です。車で来るとしてもかなり遠方のはず。入口まで行くと「やっぱり。車でわかりましたよ。」とのこと。

そう、最後の最後まで愛車が役に立ってくれました。

なぜ、ここへ?私の家からさらに車で1時間近く南下した病院に、人間ドックで来た、ということと、妹さんが私のところから30分ほどのところに住んでいるとのこと。パン屋さんとは知り合いで、足を延ばしていつも来るたび立ち寄るということ。

我が家へほんのちょっと立ち寄っていただいたあと、少し距離のある「道の駅」に行きたいとおっしゃったのですが、雨でしたので、近所の場所2か所にご案内しました。一か所はイタリアンに併設して、野菜、デリ、ケーキや輸入食材を置いているお店。もう1か所は野菜販売所。

パン屋さんとは知り合いになれ、クロワッサンなどをおまけしていただきました。

仕事が入らなかったらもっと早くパン屋さんに行っていたはずなので、不思議な偶然ですよね。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters