マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

花見ファッション

桃花まつり
先週末は、私の不在のため延期になっていた結婚記念日の行事を兼ねて山梨に桃の花を見に行ってきました。ディナーはワイナリー、私はロゼを夫は運転があるので「ぶどうジュース」で。桜も満開で、お花見をたっぷり楽しみました。
菜の花
さらに菜の花も満開だったので、夢の中に出てくるような幻想的な風景でした。


海外で植物園に行って印象的だったのは、まず、シンガポールのマンダイ蘭園です。この時たまたま明るいピンクのトップスを着ていたのでピンクの蘭とマッチして写真としては見た目の良いものとなりました。(お見合い写真として活用しました)

また、南アフリカではテーブル・マウンテンのそばにあるカーステンボッシュ植物園に行きましたが、8月は花が少ない時期とのことで、お花自体は少なかったですが、ワイルドな花が楽しめました。この時は黄色いポロシャツを着ていたので、背景とマッチしていました。

カナダのビクトリアにあるブッチャート・ガーデンの植物園は、ショッキングピンク、ピンク、黄色、赤、紫、ときれいな濃い色の花が咲き乱れていて、この時、ショッキングピンクのTシャツを着ていた私は、知人から「お花のような私、ってわけ?」と揶揄されましたが、できてきた写真を見ると、何人かで撮った写真も自分がどこにいるかすぐわかりました。

さらにケニアではジャカランダの季節に濃いラベンダー色のトップスを意識して着て、写真を撮ってもらいました。後から見ると、ユニークな写真です。
fashion.jpg
というわけで、今回はピンクのタートルセーターの上に、ピンクの花を刺しゅうした白いフリースを着て出かけました。途中暑くなったので、フリースは脱ぎましたが。花見客は皆、黒やグレーと言った格好の人がほとんどで、ピンクのセーターなんて着ているのは私くらいでしたが、別に目立ちたいわけではなく、私なりの「お花見ファッション」であり、自分が楽しいのです。

スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters