マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「王様のためのホログラム」

すっかり忘れていました、昨年のインフライト・ムービーのひとつ。王様のためのホログラムです。試写会のお知らせなどが新聞に出ていたので。2月に公開だそうです。

トム・ハンクス主演の「中年の危機」的映画です。以前書いた幸せの教室も中年の危機を脱し、新たなパートナーを見つける、という話だったですが、これもそうです。

大手自動車会社の役員だったトム・ハンクス演じる「アラン」が業績悪化で解任され、新たにIT企業に転職し、サウジアラビアに映像装置の「ホログラム」を売りに、異国の地まで営業に出かけるという話。王様にはなかなか会えないし、慣れないことの連続。
でも、現地の気のいい運転手の男性と美しい女医さんと出会い....

運転手役の人はエジプト系アメリカ人、女医さん役はインド系イギリス人、とエキゾチック。さらに女医さん役の女優さんは昔、岩波ホールで見た「ミシシッピ・マサラ(1991)」の主演の女優さんということがわかりました。

これは飛行機の小さい画面で見たので、映画館の大きいスクリーンで見たら臨場感が全然違うでしょうね。いずれにしても、もういちど、せめてテレビ画面で見たい映画です。


スポンサーサイト

テーマ:映画紹介 - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters