マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

7個の柚子と未完のシュトーレン

昨日は3か所、合計7人(1+3+3)の友人等にお会いする予定で、出かけました。土曜日にご近所から大量の柚子をいただき、そのうち半分をさっそく柚子ママレードに加工。お付き合いの浅い方や10数年ぶりにお会いする知人に突然、手作りのジャム、というのもナンなので、柚子そのものを人数分+1持参。

修士時代の仲間との情報交換と懐かしい知人とのエピソードなどで盛り上がりました。

本当は時節柄、シュトーレンを作ろうと思っていたのですが、アーモンド・パウダーと粉糖が近所で手に入らず、断念したのです。
「栗原はるみ」レシピか、「門倉多仁亜」レシピかで迷っていたところ、だいぶ前に買っておいたMascotフーズの「シュトーレン・シーズニング」というミックス・スパイスを発見。シナモン、カルダモン、クローブ、ナツメグなどのミックスです。これにもレシピは付いていて、アーモンド・パウダーを入れないバージョンでした。でもやっぱり、シュトーレンにはアーモンド、ですよね。

最初の友人とは、電車の車両故障で30分ほど予定が遅れ、お茶会後に、立ち寄った以前の趣味の先生のお教室で事件があり、
先生は私の訪問をキャンセルしようとしていた、とかのアクシデントはありましたが、先生+2と思っていた柚子を先生おひとりにお渡しし、7個の柚子は完売(売ってませんが)。

さて、これより年内の平日は論文とお仕事に集中いたします。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters