マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

学会のおやつ

日本の学会や研修会で残念なのはコーヒーブレークが紙コップの紅茶やコーヒー、ペットボトルを開けておいてあるだけ、というもの。
その点、外国のは充実。以前に韓国やフィリピンの話を書きましたが、オーストラリアはこの通り。


英国展で行列してスコーン買わなくてよかったです。本日の午前中のティー・タイムはスコーンとクロッテドクリームでした。午後はティムタム。スコーンは特別おいしい部類ではなかったけれど、うれしいですね。小規模の学会なので充実です。

ネスプレッソのポーションが日本のと違う形だったので、入れずに「お湯」を出してしまった人が何人もいました。(私だけではなく)「失敗した人」が教え始め、今日はさすがにいなさそうでした。

昨日で発表は無事終わり、今日は1日ディスカッション。先ほどリバーサイドでディナーでした。(写真が間に合いません。)
ちょっと疲れがたまっています。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters