マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

岡山で「桃とキジ」

8月27日の午前中は山口県の岩国で錦帯橋を見て、それからバスで広島へ向かい、広島でお土産を買うと新幹線で岡山へ。到着してからB級グルメの「ぶたかば(豚のかば焼き)」を食してから、後楽園へ。

バスを待っているとこのような光景が。
20160827150248.jpg

そう、ドラマのロケのようです。「桃太郎」の銅像付近でした。3時頃からバスを15分ほど待ったのですが、その間に、同じシーンの撮影を3回。

写真の下の方で、ベージュのような淡いピンクのようなTシャツをきて座り込んでいる青年は俳優さん。そこへ、旅行用カートを引いた若い女性が通りかかり、青年と何か言い合いをしています。そして、カートを引いて女性が去りそうになると男性が立ち上がり追いかける、というシーンです。

そのたびに若い男性と中年の女性のエキストラさんらしい方が通行人として通りました。

青いTシャツの方々はスタッフですね。「桃とキジ」と書いてあります。桃とキジは映画だったのですね。岡山県先行公開だそうです。

子ども時代に保育園のお遊戯会で桃太郎を演じた女性が、家来のサル、キジ、犬役の男性たちと大人になってから再会するという話だそうです。恋愛ものなんでしょうかね。

あれからどのくらい撮影していたのでしょうか。我々はバスが来たので後楽園の庭園を見に出かけましたが、夕方に帰ってきたらさすがに彼らは消えていました。

さて、関東地方でこの映画を見る機会はあるのでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters