マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Meetup

しばらく前に、昔の同僚から誘われ、Toastmastersの簡略版のような、「テーマを持って英語を話しましょう」的な、定期的な集まりに参加しました。アメリカ人夫妻と、日本人、私を含めて3名、計5名。公民館を予約して、お茶菓子をつまみながらの2時間くらい。基本メンバーはいるのですが、ネット上で参加者を募り、というもの。Meetupといいます。

スポーツや趣味などと、近隣100kmなどと設定するとイベントや集まりの情報が来て、興味のあるものや近くで、時間的にも大丈夫なものに参加、という形です。コーヒー、スイーツ、ヨガ、クッキング、飲み会、ボウリング、などのテーマで外国人と日本人が交流するというものです。言語は英語が多いです。

開始時間が夜8時で都心とか、いかにも若者がクラブで夜中まで、という感じのものからちょっと渋めのものまでいろいろ。
ネイティブ率が高いものは、講義の後、英語でディスカッションですが、日本人率が高いものは初級者の英会話の練習的なものになっているようです。

場所代500円くらいで済むものもあるので、気軽に参加できますね。若者が多いでしょうが、公民館でのMUにはお母さんと娘さんという方々も来ていました。そのMUで私は若い部類に入ります。

硬派なテーマでディスカッション、というのに参加した時、参加者の中には旅行者ではなく、2,3か月仕事で日本に滞在するので、関心のあるテーマで日本在住の外国人や英語の話せる日本人と情報交換しつつ、有意義な時間を過ごそうという人たちがいました。

昔とは違った形の「国際交流」があるのですね。海外でも時間があれば試してもよいかも。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters