マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ボストン土産(1)

duck tour

ボストン・ダック・ツアーに快晴の日、参加しました。ピンクの船の形のバスで陸路を通ってから川をクルーズしてまた陸路で戻ってくるものです。家の者が「お風呂で遊べるアヒル」をずっとほしがっていたので、Boston Duck Toursと底に書かれたアヒルをお土産にしました。

さらにその日の午後、ハーバード大学を訪れ、学生協で売っていた小さいアヒルのキーホルダーも合わせて購入。これは横のボタンを押すと青い光とともに、クワッ、グワッというアヒルの鳴き声が出ます。家の者には「大学生協でアヒルを売っているとはね」と言われましたが、至ってご満悦でした。

この後、前日の会議のプレナリーのスピーカー、ハワード・ガードナーはハーバードの教授なので、Facultyの著書、というコーナーで本を探したところ、1冊は一般理論、もう一冊は新刊のより新しい理論でした。一般理論は日本語訳も出ているので、まだ訳が出ていない新刊を買うことにしました。"Five Minds for the Future"というもので、ちょうどプレナリーのテーマでもありました。この会議について5月に報告会をすることになっているので、読んでおかねば、ということもあります。マルティプル・インテリジェンスの理論がどの程度私のテーマに使えるかどうかは未知数ですが、枠組みのひとつとして使えればと思います。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters