マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

新年度始動!

すでに3月から少しずつ新たな仕事のプロジェクトに加わって、少しずつ顔合わせも済んではいました。昨日は会議で30人くらいの初顔合わせがあり、もう一人の「新入り」さんと一緒に紹介され、「新人」気分を味わいました。

午前中は会議室にて6人で、話し合いながらのデータ分析。昼食後は会議資料の翻訳、2時半からは会議。会議後はプロジェクトの取りまとめの先生と仕事分担やプロジェクトの概要の打ち合わせなど。

夜は駅前のこぢんまりとした、こぎれいな居酒屋さんを12名で貸切で私を入れた3人の歓迎会。それにしても、明らかに年上の方は2人、ちょっと下かな?は3人、あとの半分はかなり若い方々でした。

遠いのでいったんはあきらめたこの仕事でしたが、縁がありました。人との縁って本当に不思議なものですね。それは自分に縁のある研究領域との出会いでもあります。




スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters