マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

世田谷の猪俣庭園など

3月の終わり、「お花見街歩き」で、成城の猪俣庭園をご案内していただきました。世田谷トラスト街づくりの事業で、文化財などが保護されているそうです。

猪俣邸は、数寄屋造りを近代化したといわれる山田五十八(いそや)氏の設計ということで、和風建築の趣に近代的なシンプルさを併せ持った居心地、住み心地のよさそうな邸宅でした。冬は寒いのかもしれませんが。

山田五十八氏の建築作品には成田山新勝寺や世田谷の万願寺など、邸宅以外の建築もあるそうです。旧歌舞伎座、なども。個人的に、成田山は10代後半から現在に至るまで馴染みがあり、万願寺の別院の等々力不動尊は、私自身が赤ちゃんの頃、お宮参りで祖母と母に連れられていったお不動様です。

近所にはカシオの創業者の樫尾俊雄発明記念館があり、庭園と記念館の両方が楽しめます。予約が必要とのことなので、次回に期待。
スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters