マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

シマウマの死

昨日の朝のテレビで、愛知県の乗馬クラブから逃走したシマウマが3キロ先のゴルフ場での捕獲作戦に失敗し、溺死、というニュースを見ました。

ゴルフ場ってサバンナと似ているから、あの広々とした土地に行きたかったんだなあと想像します。ニュースでは「3キロも先」と言っていましたが、シマウマにとっては「ほんのちょっと」の距離なのでしょう。

吹き矢で麻酔をしてなかなか効かず、池に入った時に効いてきたことが悲しい結末になったようです。

ケニアやタンザニアでのサファリでは、シマウマはさわやかな、ドライな風に吹かれ、雄大な大地にたてがみをなびかせながら優雅に闊歩していました。

なかなか力もあるようで、ライオンを一撃して身を守ることもよくあるそうです。

最期に「故郷」と似た場所で旅立った、というのがせめてもの救いでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ:アフリカ - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters