マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

趣味からの卒業

降りやまぬ雨、上がらぬ気温の一昨日から一転、昨日からずいぶん暖かくなりました。年度末らしい、ちょっと不安定ながらも、弾むような雰囲気になってきました。

本日の占い特集は「あなたは何から卒業したいと思っているか」を占う心理テストで、私は「趣味から卒業」したいと思っている、と出ました。実際、「この人は本当に研究活動をしているのだろうか?」と思われる方もいるのでは、と拝察いたします。

一昨日、子どもの頃からのブランクを経て、3年ちょっと続けてきたピアノのレッスンの最終日を迎えました。ショパンのノクターンは未完成ですが。私自身が引っ越してからは月1回でしたが、遠い上に通うのがかなり不便になったのと、あまりにも予定変更が多い私に、先生がお疲れになったということもあります。新年度からは時間が無くなる上、仕事上の急な予定変更がさらに見込まれるので、断念せざるを得ませんでした。

別の趣味は、毎週ではなく、回数券に変更。3か月に1回くらいひょっこり顔を出すものについては当面、自粛。

論文を書き終えて修了した知人は、「茶道だけは続けている」と言っていました。大人の学生の場合、仕事もあるし、家事もある、家族の世話もある。それでも、趣味だって続けたい。

青白い顔で、一心不乱に論文を書いていた後輩はもうほぼ完成。やはり、やるべき時にやらねば。


スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters