マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

女子会の前に

3月11日、震災の時、女性3人組で行動していました。そして5年後。数十年の時を経た女子会がありました。メンバーは違いますが。

清澄白河の近くの駅で夜に待ち合わせだったので、お昼に深川丼、そのあと東京都現代美術館、そして有名なブルー・ボトル・コーヒーなどの「ロースター」コーヒー店のどこかで過ごそうかと思っていたのです。

お昼頃に用事が入ってしまったので、その予定はあえなく消滅。時間が半端なので、カットの予約を入れました。美容師さんに話すと、「現代美術館のカフェは図書館みたいでゆっくり本が読めるし、お勧めですよ」というので、間に合えば行こうと思いました。途中まで到着したのは4時半くらい。美術館は5時で閉まるだろうからと、途中の押上、スカイツリーでほんのちょっとお買いもの。

5時過ぎに着いたら、美術館は6時までやっていることがわかり、とりあえず歩いてみると、広々とした空間の中、日が延びたので、白いライトがぼんやりと。


展示は見られなくてもカフェならと思い、入ってみると確かにありました。図書館のようなカフェ。時間がなく断念しました。館内は撮影禁止で、唯一許可されていたのはピクサー展のこれ。
IMG_0643_convert_20160313223116.jpg

その後、カフェを探してみると、やはり、ブルーボトルは簡単には見つからず、地下鉄の駅そばに発見したカフェがこのお店。
IMG_0644_convert_20160313223136.jpg
6時だったので、お店は軽く飲んだり、食事したりしている人たちがちらほらいましたが、コーヒーとチーズケーキでゆっくりしました。お昼をほとんど食べていなかったので。オーガニックの野菜を使った食事を出すお店で、近くにあったら通いそうです。

7時近くに駅で二人と待ち合わせ、一人は数十年ぶり、もう一人は3か月ぶりで。その後、こぢんまりとして、清潔感のあるお店に移動しました。私のこれまでの人生をダイジェスト版で語り、おいしい料理を堪能。私は初対面でしたが、当時の会社を退職後、レストランを始めたというマスターともごあいさつ。

次回を約束して、例によって私だけお先に失礼しました。
スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters