マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

突然の冬とレモングラス

先日、別の部屋にいる同僚(お姉さまと若いお兄さん)と話していて、彼らがハーブのレモングラスが好きだという話題になったので、持っていくことを約束していました。昨日は一気に冬になったので、寒さに弱いレモングラスの5分の1をカットし、職場にもっていきました。

以前から顔見知りで、このところ親しくなった人たちを中心に4,5人にお配りしました。同室の方々にはとりあえず、レモングラス・ティを振る舞いまして。日本人のご主人を持つ韓国人の同僚はいい香りですね、ということで、別口で彼女にはゆずの羊羹を差し入れ。

レモングラスの効用は、初期の風邪、整腸、貧血予防などがあるそうで、いずれにしても健康に良いことに間違いありません。若いお兄さんはタイカレーなどを自分で作るそうで、お姉さまにはイカとにんにく、ナンプラーと一緒に炒めるとおいしい、とお勧めしました。

意外な食べ方を教えてくれたのは日本人のご主人を持つ中国人の同僚。「レモングラスのスープを作って、お肉をしゃぶしゃぶにして食べるとおいしいですよ」とのこと。

我が家のレモングラス、まだまだ大量にあるので、お茶にしてせっせと飲まねば。でも、やはり、夏のものなんですよね。余ったレモングラスティを冷蔵庫に入れて置いたら、ちょっと寒い。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters