マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

30年ぶり、15年ぶり

このところ、過去や昔とのつながりが復活しています。仕事絡みで。現在の仕事は昔とのつながりがある職場で、さらにこの仕事の内容が、10年ほど前に一旦は断絶した私のテーマの復活につながりました。

若い頃から走ってきたけれど、過去を顧みる年齢になったということでしょうか。

金、土、日の3日間の出張は小学校に上がる前に住んでいた町田と小学校1年生の時に住んでいた百合ヶ丘周辺だったので、懐かしい場所に触れることができました。

金曜日は会社員時代にお世話になった方を30年ぶりに訪ね、相模大野で夕方のコーヒーブレイクを。夜はたまプラーザのイタリアンで15年来の友人と🍷ディナー。

土曜日はその友人と参加したカナダのセミナーの講師だったイギリス人の方と15年ぶりに再会。友人は都合が悪く不参加でした。

日曜日にはさらに10年ほど前にフィリピンでお世話になった方などとお会いし、10年前と同様、仕事のアドバイスをいただいて、ありがたいことです。

さて、この後は、報告書作成です。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters