マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

リアル賞味期限

外国に行くと、牛乳ってかたまるんだ、とか、餅菓子は日持ちしないんだ、と改めて感じます。韓国で買った甘栗、ちょっと賞味期限を過ぎたら、糸を引いていてびっくり。最近では、韓国で買った、キットカットとよく似たチョコレートにカビを発見。日本だったら少しくらい賞味期限を過ぎてもチョコにカビはまずないでしょう。

ということで、夏の疲れを癒すべく、去年韓国で買った参鶏湯(サムゲタン)の乾物キットに手羽元を買い、参鶏湯を作りました。賞味期限内です。これは問題なく、漢方薬っぽく、滋味溢れる味わいにできました。木の枝や「小型切り株」のようなものは、漢方薬なのでしょうが、調べてもわからず。後輩にパッケージをそのうち読んでもらいます。昨日、彼女は、殺気立って論文を書いていたので、聞けずじまい。

やはり、買ってきたらすぐに食べよう、海外旅行土産。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters