マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

仙台日帰り!

10年前ほどから、いろいろな研究情報を提供していただくなど、お世話になっている方から、ひょんなことで共同研究のお誘い。金曜日は連休直前ということもあり、日帰り出張にしていただきました。メンバーは5人位のようなので、プレゼン資料を10部ほど用意し持っていきました。

仙台は20代の頃に取材で行ったきりなので、ものすごく久しぶりでした。


取材内容から同行カメラマン、宿泊したホテルなど詳細に覚えている取材旅行もあるのに、当時の仙台出張、何の取材だったのか、思い出せません。日帰りだったのでしょうか?泊まった記憶もないのです。国立、町田、柏、大宮等と似ていますが、覚えているのはずっと広い駅前。それと、「仙台駄菓子」をお土産に買ったこと位。

家の者には「旅行っていうとよく覚えているのは食べ物がらみなんだよね」とよく言われています。

で、夕方は知らないメンバーとの懇親会が予定されていたので、新幹線に駆け込みになるでしょうからお土産を朝、物色。ところが、今は「仙台駄菓子」は見当たらず、「ずんだもち」系のお菓子などがほとんどなのですね。「きなこねじり」、楽しみにしていましたが。

到着後は1日中会議室で缶詰、夕方は居酒屋で私だけ1時間で失礼しました。
ほんとうは「牛タン通り」「すし通り」歩いてみたかった....
IMG_0532_convert_20151011153212.jpg

夜11時少し前に帰宅し、仮眠後、夜中の3時半に起床。4時には我が家のコパー(銅)・ウィークで、長野に車で出発と、なかなかの1日でした。。
スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters