マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「天人菊」の別名

先日、夫と戦争関連の講演会に行ったとき、この花の名を知りました。別名「特攻花」。

鹿児島県喜界島の飛行場に咲いている、1輪でピンク、オレンジ、黄色の鮮やかな色の花です。かつて出征直前の特攻隊員に少女たちが手渡した花、隊員たちは「一緒に散らせるのは忍びない」ということで、飛行場の片隅に置いて行ったそうです。その種が実り、あたり一面に咲いているそうです。

仲田千穂さんという若い女性の写真家の方の写真集で、お花だけでなく、元隊員とお花の対面の写真もありました。若い人が関心を持って表現し、伝えていくのは頼もしい限りです。

スポンサーサイト

テーマ:平和希求 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters