マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「女工哀歌」

先週、別の講座で見た中国事情の中でほんの少しだけ見た映画です。「女工哀史」とか「蟹工船」とか「野麦峠」とか、日本にもありますが。

これを見たら安いジーンズは買えません。中国のジーンズ縫製工場の10代の少女たちの時給が約7円。しかも早朝から深夜2時3時、時には徹夜の時もあるとか。居眠りしないようにまぶたに洗濯ばさみを止めて仕事をすることもあると紹介されています。

中国本国ではもちろん上映されていないそうです。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters