マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

最近のドラマ視聴

このところ、プロジェクトの報告書が大詰めで、実はまだ、「考察」がまとまりません。

最近のドラマは、家族で見ているのが「広開土太王」、「黄金の帝国」「ダウントンアビー3」の3つで、私だけが見ているのは「奇皇后」。

「太王」は92話のうち、とうとう80話に到達しました。放送のない土日に「黄金の帝国」を見ています。ダウントンは日曜の夜に撮りためたものを見ています。

「太王」は9割以上が戦闘シーンで、女性がほとんどでてきません。王様の母、妹、妻とそれぞれに使える女官、女性兵士(フィクションでしょうか)で、数えるほどです。女性が主人公の歴史ドラマにありがちな、女官や内官をぞろぞろ引き連れた、「ザイゼン先生の総回診(白い巨塔)」風の王妃と側室のバトルなどはまったくなく、天井の白いロープをつかんでの出産シーンなどもありません。

王子様の結婚式も戦争で中断。それに引き替え、王子様が王様になる即位式の長いこと、王妃が不在のため一人です。
チャングムの王様役で、にこやかに「美味しいな。何が入っているのだ?」とか言っていた俳優さんが今回は中国の皇帝の役で、主役の王様を倒そうと毎回、陰謀を練り、家来に八つ当たり、激怒しています。

でも、これはこれで、興味深く見るようになりました。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters