マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

料理コンテストで優勝

「マッサン」の料理監修をされていた砂古さんという料理研究家の方はイギリスのマーマレード・コンテストで準優勝だったそうです。

昨日のTBSでは、ピザ、チョコレートの本場、それぞれイタリア、ベルギーのコンテストで優勝した日本人が紹介されていました。お寿司、ラーメン、懐石料理などのコンテストが日本であったとして、外国人が優勝、となったらきっと話題をさらうでしょうね。

コッツウォルズのミステリのアガサ・レーズン・シリーズに出ていた料理コンテスト。このお話では「キッシュ」でした。ロンドンから村にやってきたヒロインが、自分をアピールしようと、ロンドンのデリカテッセンで買ったキッシュを自分の料理と偽って出品するという話です。ところがそれを食べた審査員が死んでしまうというミステリー。ヒロインは自分が作ったのではないと白状する羽目になります。しかも、審査員がそのキッシュを食べずに優勝者を決定した事実も判明し...

コッツウォルズには2008年のイギリスでの「ベスト・ティールーム」に選ばれたという日本人経営のJuri's Tea Roomというのがあります。受賞直後の2008年に訪れました。

本場の人に美味しいと思われるって素晴らしいことですね。Juriさんのスコーンやケーキ、納得の美味しさでした。ママレード、どんなお味なんでしょうか?




スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters