マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

行きたかった場所

20150325214538.jpg
25日、予約してあった四ツ谷にある「ブラジル音楽と料理の店」サッシペレレに家族で行ってきました。ボサノバ歌手小野リサさんのお父さんのお店だそうです。長年、行きたいと思っていて、とうとう実現しました。席は左端ながら、ステージの真ん前。たまたまこの日は演奏に合わせてダンスがあり、私は楽しめましたが、家の者はダンスが苦手で。

昨日の午後は渋谷のライオンという「名曲喫茶」に行ってきました。クラシック音楽を巨大なスピーカーで聴かせてくれる、レトロな喫茶店です。これは夫が長年行きたかったお店。1時間ちょっと、ベートーベンを聴きました。私の方はそれほどクラシックに詳しくないので、足の疲れを癒し、瞑想タイムに。第4楽章に入り、ようやく「第9」とわかりました。

夫はボサノバは好きですし、私もクラシック音楽は好き。「好き」の度合いは違うし、解釈も違うけどお互い譲り合って。行ける時に行っておかないと機会を失ってしまうかもしれないので。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters