マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Wait a Minute! Just a Moment!

今日の午前中は3年もすっぽかしていた眼科を都内で受診してから、午後は歌舞伎のチケットを買いに東銀座まで行きました。近所のプレイガイドで買えるでしょうが、都内まで行ったので下見を兼ねました。今週末にフランス人の友人と歌舞伎座改装前に歌舞伎を見ようと計画したためです。彼女はラフカディオ・ハーンなどの日本の怪談の研究をしています。

やはり平日にもかかわらず、すべて売り切れ。いずれにしても彼女は一幕見でもいいような口ぶりでした。せっかく来たので20数年ぶりの歌舞伎にして初めての一幕見をしました。その前に歌舞伎座の隣にベトナム料理店があったので、そこで久しぶりに揚げ春巻きをたべました。

第1部の3つ目の「女暫」が立ち見でしたが、ちょうど見られる時間帯だったので1時間鑑賞しました。玉三郎さんが巴御前の役でした。もともとは男性の「暫」が定番で「女暫」はパロディ版と言えるものだそうです。英語のパンフレットを見るとFemale "Wait a Minute"となっていました。Just a Momentも聞いたことがあります。いずれにしても、元が分からないとパロディが分からないのは定説ですが、今回は想像がつきました。

歌舞伎を見たのは20代前半で、その時は歌舞伎座ではなく、国立劇場でした。職場で当日、券をいただき、慌てて自宅にいた母を誘って夜見た記憶があります。食事もついていました。2回目は仕事で、歌舞伎座に初めて行きました。歌舞伎を見て、英語と日本語の両方のイアホンガイドを借りて内容を取材するというものでした。両方、同時に音声が出たらどうするのかと思っていたら、見事にずれており、内容も英語版が簡単なあらすじと緞帳などの説明、日本語版はセリフの説明と歴史的背景などででかぶっていませんでした。

今度こそ着物を着て優雅に鑑賞したいと思っていましたが、今日も一幕見、次回もあわただしく一幕見になりそうです。


スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters