マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

コッツウォルズのミステリー

1か月くらい前にこの本を読みました。魔法会社に勤めるOLさんの話を検索していて偶然、見つけたものです。

アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉 (コージーブックス)アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉 (コージーブックス)
(2012/05)
M.C. ビートン

商品詳細を見る

魔法会社のヒロインは20代半ばですが、こちらのヒロイン、アガサ・レーズンは50代半ばでPR会社社長を早期引退した女性のお話。ロンドンでのキャリア・ウーマン生活を卒業し、コッツウォルズの田舎でゆったり暮らそうというヒロインです。「平凡な容姿、色気ゼロ、押しの強さ」で勝負してきた、というヒロインらしからぬ女性です。

イギリスの田舎の生活がわかって面白いです。英語版をkindleで買いました。

ヒロインもちょくちょくロンドンへ出かけ、元部下の男性とパブに行ったり、その元部下が友達や彼女を連れてコッツウォルズに遊びに来たり。

もう7年も前に、3、4日しか居なかったので、ゆっくりコッツウォルズを回ってみたくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters