マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ポトラックで人気?

随分前にどこかに書いたような気がするのですが、ポトラックで持っていく私の定番の1品。それはインドのスパイスで乾煎りした野菜のサブジ。オクラで作ることが多いです。1品持ち寄り、という時に結構人気があるのです。カレー粉ではなく、ターメリック、クミンなどのスパイスを混ぜて使ったものです。

ペーパー・プレートに料理を少しずつ盛りながら、自分が出した料理をチラ見して、売れ行き上々、タッパーが空になるのを確認するのが楽しみでした。

一昨日も久しぶりに新年のポトラックがあったのですが、ポトラックだと知ったのが間際で、さらに参加も見送ろうとしていたのを急きょ参加に変えたのです。

というわけで、持っていくものを考えねばなりません。オクラは切らしていました。時間がないので、ジャガイモをゆでたりすることも無理。

ふと、「パントリー」を確認すると、「月島のもんじゃ焼きが簡単にできる」キットを発見。キャベツだけ切って焼けばよいので作ってみました。ただ、お好み焼きではないので、切り分けるわけではなく、「見てくれ」は醜悪。どんよりした色の不気味なお惣菜でした。外国人にはうけるかも、と思い持っていきました。

ところが、今まで住んでいたところのように参加者の3分の2が外国人、というわけではなく、参加者の3分の2はお子様。捨てられてもしかたないとあきらめました。

入り口でご一緒した知り合いの少し年長のマダムとそれぞれ料理をお皿に盛っていると、マダムが一言。「あそこにある、黄色っぽいのと、その隣の2つがお勧めよ。」

黄色っぽいのはピーマン、タケノコなどのサブジ風で、「やられた」という感じでしたが、食べてみるとタイ料理。やはりこういうのは人気なのですね。そしてその隣の料理とは。私のもんじゃでした。なんと、勇敢なマダムでしょう。あのような形状のものを召し上がるとは。

「それ、私がもってきたものです。ありがとうございます。」となりました。

その後は知り合いのフラ、ウクレレ演奏を見て、カメラマン代行。オーディエンスに大人が少なかったのがお気の毒でした。

ダンスや歌が楽しめたし、少なくとも1人は持ち寄り料理を喜んでくださったので、幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters