マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

田舎の年末年始

以前は、ちょっとショッピングセンターの中のスーパーにお買い物に行って、ついでに絵画や芸術の催しを見るとか、いわゆる「昔ながらのデパートに行く愉しみ」があったのです。

今は残念ながら、買い物が楽しくない。

夫はクリスマス用のスパークリング・ワインを近所のスーパーなどで探したところなく、探し回ったあげく、コンビニで発見。「街」に出た時に買っておけばよかった。

元日に「ヨメとしてのお仕事」を終え、2日は以前なら散歩がてら行けたショッピングセンターまで車ではるばる買い出しに。この時期にしか買えない食料品の福袋、お茶、などを買うためでした。結局、輸入食材店では、韓国のり、韓国ザバンのり、スコーン用のクロッテッド・クリーム、ドイツ・ワイン2本、マンゴーの瓶詰をお買い上げ。

もっとも、田舎のスーパーの良さもあり、時々、メキシカン・タコス・キットとか、輸入食材が売れ残って半額になっていたりします。コストコで人気の「ヨシダ」のステーキ・ソースも先日格安でゲット。家の者いわく「この辺じゃ、誰もそんなもの買わないよ。」

先ほど、道の駅的なところで年末に買った小ぶりなゆずでゆず茶、またはママレードを作りました。甘い香りが家の中にただよって、イギリス人、スコットランド人のような気分になっています。クリスマスのシュトーレンも手作りしました。「手前シュトーレン」ですが。

Inconvenience is a mother of hand-made & creativity 「不便は手作り、creativityの母」ですね。

スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters