マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

New Year Resolution Revisited

明けましておめでとうございます。

My new year resolutionについて書いたのは早5年前。幾つになっても、今年の目標を立てるのはよいことではありますが。年々、若い頃と違って多少テンション低めです。

ついこの間まで、「修論の完成」だったのが、ここ数年は「博論の完成」に替わっています。

「博士論文を早く終わらせよう」というサイトを運営するアメリカのドーラ・ファーカス博士が「守れない新年の抱負の5タイプ」というのを紹介しています。

1.抱負が多すぎる 2.あいまいな目標 3.個人の力ではどうにもできない 4.期限が早すぎる 5.今のライフスタイルに合っていない   です。

今年は年賀状はとうとう新年に入ってから。すみません、遅くなります。そして、クリスマスカードも、とうとうネット上のカードを今日送ることになってしまいました。

1人、イギリスの携帯も家電もメールもわかるのに、住所が登録していない友人がいて、カードをいただいてから出そうと思っていたら、なんと住所が書いてなかったので。

さしあたって、今年の抱負の1つ、「次回の年賀状はお早めに」。

今年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters