マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

締め切りはBoxing Day

昨日は病院で半日、今日は午後、銀座で演劇鑑賞、にもかかわらず、何とか翻訳の仕事は昨日の夜で、投稿論文の修正は先ほど終わりました。

ところが、さらに追加の翻訳が昨日、外出直前に電話をいただき、迷ったのですが、引き受けることに。別の翻訳者が急きょ、できなくなったとのことでした。

いちおう、クリスマス・ケーキやディナーの用意をする時間はとれそうです。追加分の締め切りは26日だそうなので。

ちなみに、ボクシング・デーとは、コトバンクによれば、「英国の祝日で12月26日。もとは殉教者聖ステファヌスの記念日。古くから小箱(box)に入れた贈り物をするならわしがある。」とのことです。ケニアのショッピング・センターに表示がありました。

諸説あって、クリスマスの次の日のバーゲンで、買い物客が争って「ボクシング」になるから、と聞いたこともあります。

ロンドンのバーゲンが有名ですが、数年前の12月にイギリスに行ったときはクリスマス前に帰国したので、残念ながら。

ここ数週間、家にいても、一日中パソコンで仕事をしていて、最低限の家事しかしていないので、27日以降は大掃除。
ボクシングをする如く、家事に取り組む年末となりそうです。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters