マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

次のイギリスは

ヴァージン航空日本撤退というニュースを今月知りました。9月3日発表だったそうです。

結局3回しか、ヴァージン・アトランティック航空を利用しませんでした。

最初のロンドンと湖水地方にはなんと、ものすごく時間のかかるタイ航空のロンドン便を選んでしまいました。一緒に行った友人はお子さんたちは当時小学校低学年で彼女にとってはお子さんが生まれてから初めての海外旅行で1週間限定、という短期間だったのに。しかも私は修士を始めたばかりの夏休みでした。

その次は北部のヨーク中心だったので、KLMのマンチェスター便を2年連続で選んだのです。ある雑誌企画のツアーではBAブリティッシュ・エアウェイズ。

その後ウェールズの学会参加で初めてVAのロンドン便にしました。北部の学校調査と南東部でのクリスマスで2回目。
そして2年前の夫との夏休みでも利用。スコットランドを列車でぐるぐる周った旅です。

2月まで、ということですが、その間に行く予定はないし。それにクリスマスの時期は魅力的ですがやはり、冬は日が暮れるのが早いので避けたい。1日に活用できる時間が夏と比べると6時間くらい違ってしまいます。

次回は未定ですが、コッペパン風のサンドイッチが夜食に出る、KLMでしょうか。





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters