マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

お酢のパワー、エコ・リンス

ベニシアさんのように、田舎に住むと排水が気になります。キッチン関係はもちろんですが、お風呂や洗顔、洗髪ですね。

シャンプーは固形だとコンパクトな上、容器もいらず、詰め替える必要もありません。固形と液体の石鹸シャンプーを併用してはいますが。リンスが切れたのをきっかけに、「環境にやさしいリンス」を調べてみました。手作り石けんで有名な前田京子さんの「お風呂の愉しみ」という本にちょうどよいのがありました。

なんと、お酢をリンスとして使うのです。もっとも、エッセンシャル・オイルとグリセリンを少々加えるのですが。まだ、グリセリンを買っていないので、エッセンシャル・オイルのみです。カップ一杯のお酢に全部で10滴が基本のようです。ラベンダーとローズマリー半々のレシピを試してみました。子どもの頃の、大昔のリンスのように、キャップに2,3杯のリンスを洗面器のお湯でうすめて髪にかけるのです。

目に入っては大変、と目をぎゅっとつぶってかけたところ、良い香りが。髪の毛もからまらず、いい感じです。お酢臭さもないし。

これから手厚いケアが必要な髪の毛に手を掛けないわけではなく、ドライヤーをかける前に、椿油かヘアクリーム的なものを塗るので、ちょうどよいのです。「リンス」という「洗い流し」が環境によくないので。

お酢はなんでもよく、余り減らないエッセンシャル・オイルを使えるのもよいし、エコノミー&エコロジー。これからはこれで行きます。

スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters