マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

大学のはしご

昨日は久々に学部の大学の図書館へ。アメリカの大学の学術誌(教育関係)のバックナンバーを見て、コピーするためでした。所属大学の遠方の図書館にはあるのですが、なにしろ「遠方」なので。引越しのどさくさでどこかへ行ってしまった資料を再度入手するのと、新たに必要なものを入手するためです。

オンライン購読で、日本の大学の図書館にはない学術誌を購読しています。年間約30ドル。その学術誌のオンライン購読も考えたのですが、必要なものはバックナンバーで、しかも必要な記事は分散しています。かつ、その記事だけをオンライン購入するとそれだけで10ドルかかってしまうので。

近所のカフェで休憩してから夜は東大でのセミナー。一般公開なので若い学生さんは少なく、「大人」の方々がほとんどでした。コミュニティ・センター(お土産屋さん)で、明治時代の歴史のクリアファイルを夫へのお土産にしました。ワインや日本酒、化粧品などにも惹かれたのですが。

帰りは東京駅でPaulのクロワッサン・ジャンボン(ハム)サンドを買い、帰りのバスの中で軽い夕食に。

今朝はコピーした資料を仕分け、セミナーの資料で使えそうなところをチェックして午前中はほぼ終わりです。





スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters