マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

6月1日は梅、植樹記念日

我が家は先々週に植木屋さんに来てもらい、はなみずき、そよごなどの木を植えてもらいました。地植えしたハーブや、鉢植えの花々に加え、ようやく庭らしくなり、「家」らしくなってきました。

なぜか、シソ(大葉)が、鉢植えという鉢植え、地面という地面からにょきにょき出てきて、シソだらけに。鉢植えのをプランターに移したところ、売り物のようになってきました。束ねて売りたいくらいです。

ジャガイモの皮を庭に埋めたところ、発芽して丈夫な葉っぱが出てきて、ジャガイモも栽培する形になってしまいました。
元気のなかったローズマリーは数か月たちようやく、馴染んできたようです。

ゴーヤで緑のカーテンを作り、早くもツル性植物の面目躍如です。つまり、ツルがしっかり絡まっています。

これまで7年も鉢植えしていた梅の木が、元気がなく、せっかくついた実もぽろぽろ落ちて、自家製梅酒は断念せざるを得なくなりました。植木屋さんが「梅はいつ、どこに植えても、素人が植えても大丈夫」ということだったので、とうとう先週の日曜日に地植えを決行。

ようやく安住の地を得た梅の木は葉っぱが風にそよそよと元気になり、昨日は新しい葉っぱが出てきました。

かくして人間もだいぶ田舎暮らしに慣れてきました。これからは虫さん対策です。

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters