マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Just in time

結構、私はマイペースというかぎりぎりになったりすることも多いです。それでも何とか辻褄があってしまうというか、あわせてしまうというか。あえて自己弁護するなら、事前準備をして余裕をもって取り組むことと半々くらいでしょうか。

確定申告、ここ3年くらいはe-taxでやっていました。以前住んでいたところでは税務署、申告会場ともとてもちかく、申告会場はオシャレなショッピングセンターだったので、あえてネットでやる必要はなかったのですが。

期日が迫るにつれ、カードリーダーが見つからず、住基カードも見つからないことに気づきました。紙で提出するしかないとあきらめたら、書類提出だと、関連書類(源泉徴収など)の添付が必要で、再発行をお願いすることになりました。それが届いたのが先週の金曜日。ちょうど、カードリーダーと住基カードが見つかったので、電子証明書の更新を近所の役所まで行き、更新しました。

パソコンで提出できると思いきや、申告関連のファイルがまだ出てこず、2個目のパスワードがわからず、撃沈。

さて、引っ越したら、税務署、申告会場とも車で30分ほどかかることがわかりました。駐車場は会場にはない。そこで今日は電車で行き、朝イチで提出。最終日提出なんてさすがに初めてです。普段とは違うルートで大学へ行き、図書館で本を借りて帰宅。

本当は足を伸ばして自分のテーマのセミナーに出席しようと思いましたが、1日つぶれてしまうのであきらめました。
家にいて書類整理をやる時間を確保したほうがよさそうです。


スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters