マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

元祖 北欧風

会社員の頃、先輩たちに流行に敏感なアメリカ帰りの人たちがいました。表参道だか青山に「ハーゲンダッツ」というアイスクリームのお店ができて、「今までのアイスクリームとは全く違う味」だと話題になりました。「ハーゲンダッツっていうのは架空の『北欧風』の名前をアメリカの会社がつけたんだって」とのことでした。

結構お世話になりました。昨年閉鎖された津田沼店、いろいろなパフェが食べられるカフェ風で。出張先のワシントンのホテルで、日本では見ないフレーバーを買って部屋で食べたことなど思い出します。

あれから30年。(きみまろさん風ですね。)


最近は夫が好きなラムレーズン味や季節限定抹茶味、マンゴー味などを時々買っていましたが、昨日初めて、さくら味、ローズ味を買って、まずはローズから食べてみました。ジャムが上にのっています。

夫が雪の温泉地に同僚と出かけていたので、久々に「女子っぽい」アイスクリームをひとりで。優雅な気分にひたれます。

「さくら味」は残しておきます。
スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters