マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Kさん宅、作家のA さん、K画伯....

昨日の4日は、定期が切れるということもあり、江戸東京博物館の「大浮世絵展」へ。9時半に到着、1時過ぎまで、常設展示も含め、夫と歩き回りました。2日に展覧会が始まったばかり。いつもだと、「もうそろそろ展示も終了」という頃にあわてて駆け込むのが定番だったのに、珍しいことでした。もっと早く気付いて、2日と3日だったら常設展が無料とか、プレゼントがもらえたりとかあったのですが。

見終わった後は、おせちに飽きたのでイタリアンで。そのあと、吉良上野介の屋敷跡があるというので、両国散歩に出ました。我が家では前の日に赤穂浪士の映画を見たばかりだったので、我が家的にはタイムリーでした。

それから、芥川龍之介、勝海舟、葛飾北斎のそれぞれの生誕の地ということでゆかりの句碑などを一回り。

そして、東京駅に出て、「東京駅の歴史」的なパネルを見てから、我が家の「お召列車(特急)」に乗り帰宅。田舎に住んでいると乗る電車が限られてしまうのです。



スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters