マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

久々のNYっぽい空間

先週土曜日は四谷のカフェ・アマルフィーで久々にちょっとニューヨークっぽいパーティに出ました。

ニューヨークっぽいって何かというと、レンガ造りのがっしりしたアパートで、ちょっとしたグリーンを愛でながら、日本よりは広いけど、アメリカにしては狭い空間で、意外と地味だけどオシャレに過ごすこと、でしょうか。私なりの定義ですが。

このカフェは表通りから一本裏通りに入り、閑静な場所にあります。知り合いには3人しか会いませんでしたが、すごく意味のある方々にお会いできました。一人目は10年ほど前に、はるばる私の職場に来ていただき、アドバイスをくださった女性の先生。二人目は2年ぶりにお会いした、男性の先生。

そして3人目は4,5年ぶりにお会いしたアメリカ人の女性。彼女が修士の大学院の後輩にあたるとは知りませんでした。奇しくも、再来週、6年の日本滞在を終え、帰国することがわかりました。

いかにもNY,のフィンガー・フードをつまみながら、cozyなひと時。雨がひどくなっていたので、残念ながらケーキとラッフル・タイムをパスして、「一人目」の知り合いとご一緒して帰りました。

途中「二人目」の知り合いの先生からは現在の私のテーマを話すと、どの分野かをidentifyしてくださり、読むべき文献のアドバイスもしてくださり、ありがたく思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters