マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

フランス、イタリアの代わりに韓国、中国

旅行の話ではありません。連休中は我が家はカレンダー通りだし、家のいろいろな雑用があるので、わりと普段通りの生活です。

連休初日、雑用を終えて遅い昼食を有名なラーメン店で食べたのがよくなかったのか、疲れがたまっていた夫はおなかを壊してしまいました。(私は今回は大丈夫。)

そこそこ回復してきたので、昨晩はキノコのリゾットを夕食に作ることにしました。キノコは生のマッシュルームは安く手に入り、あとはエリンギを加えるのですが、乾燥のポルチーニは切らしていました。かつ、コンソメを切らしていました。鶏肉でスープストックを作ってもいいけど。

代替品としてはドライ・ポルチーニには中国の研修生のお土産のなんだかわからないキノコの乾燥を使い、コンソメにはこのところコンソメ代わりにしている韓国のビーフ・コンソメ、「ダシダ」を使いました。

この「ダシダ」、ニンニクが効いていて、塩味もバッチリ、洋食にもいけるのです。中華スープは洋食には使えませんが、これは大丈夫。

そして中国の乾燥茸、洋食に合います。日本の干しシイタケはイタリアンにはちょっとキビシイですが。

かくして、イタリア料理は韓国、中国の具材を活かしてできあがり。我が家での評判も上々でした。

このメニューはケニアのイタリア料理店でよく食べました。そのころ、ケニアの家ですぐに作ってみましたが、あんなにおいしくできなかったのです。思い出の味です。

その時の味の記憶が薄れ、かつ、その味を直接は知らない家の者と食べたので、自己満足の世界ですが。我が家のキノコ・リゾット、しばらくはこれでいけそうです。

スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters