マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

日本の中のフランス

このところ、懐かしい人と久しぶりにお会いすることが続けてありまして。先週木曜日は、数年前にイギリスとフランスを一緒に旅したプロジェクト仲間の女性が出産後初めてお子さんを連れて研究室に。

金曜日は従姉と2年ぶりに会い、日仏学院のブラッセリーでおフランスな雰囲気を味わいました。従姉は仏文科だったので、ちょうどよいかと思い。当初は北欧料理を提案したのですが。

P2013_0222_144044.jpg
P2013_0222_121406.jpg
ランチは1050円でコーヒーつき。素朴なサラダもシンプルでおいしいのです。私はチキンのマスタードを、従姉はオムレツを頼みました。その後、カナル・カフェへ移動したら、ちょうど外のデッキは工事中でした。真向いに新しくできたスタバは30分以上待ちだったので、懐かしのラムラの中のコージーコーナーでゆったりとお茶をしてから帰りました。

そして昨日はH子さんとランチ。私が昔住んでいたところに近い場所でした。初めて行く場所で、自分で提案した場所なのに私は迷いました。地図上では車ならわかりやすい場所でしたが、電車だったので。H子さんはピザ、私は本格ミートソースのパスタに。これも飲み物、サラダ付きで950円。美味でしたし、久しぶりにおしゃべりを楽しみました。

駅で少し時間があったので、周囲を見ると、素敵なインテリア・ショップが。聞いてみると昔は近くのショッピングセンターに入っていたとか。そういえば、よくそのショッピングセンターのインテリア・ショップには当時よく行ったっけ。もしかしたら、ライティング・デスクはそこで買ったかも。

今、新居に向けての家具選びをしているので、ちょうどよかったです。ちょっと手が届かないものもありましたが。10分ほど見て、調査先へと向かいました。







スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters