マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

3つの締め切り

昨日は午前中は仕事に行き、午後は大学のシンポジウムに出る予定でしたが、雪のため、家ですませることに。

午前中は仕事①(成績付け)。午後は別の仕事②(法律関係の翻訳)。そのあとはようやく、研究活動(学部生へのアンケート集計)、③5月の学会のレジュメの準備。①②③はすべて1月31日締め切りです。

①は今日の午前中、職場でほぼ終了。②は3分の1終了。③は明日なんとか。今日の午後はゼミだったのですが、振り出しに戻った感じで。

そんな中、ゼミの前に台湾のパイナップル・ケーキを研究室で振る舞い、中国の大根餅、ココナッツ饅頭、台湾のスイーツ、マレーシアの生麩風のお菓子などの話題で盛り上がりました。中国人の後輩は大根餅とココナッツ饅頭を知りませんでした。中国は広いのですね。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters