マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

台湾の歯磨き粉


台湾で有名だそうです。この歯磨き粉。ちょっとドッキリしてしまいます。「黒人牙膏」。「牙」は「歯」のことなのですね。台湾についた日にホテルの隣にあるコンビニで早速購入。

「黒人」と書いてあると、「人種差別」か?と思ってしまうのは職業病でしょうか。

イラストでは、シルクハットに蝶ネクタイの黒人男性がこぼれんばかりの白い歯を見せて優しそうに微笑んでいます。要するに、「黒人のような白い歯になりたい!」という憧れなのですね。

アメリカ、イギリス、ケニアなどで、アジア人差別を経験したことがあります。同じアジアでも中国、韓国では「日本語を話せない」と思ったこともあります。そんな中、「日本へ留学しよう」とか、「日本への憧れ」が街中にあふれている国に行ったことがなかったので、台湾は新鮮でした。

それに加えてこの歯磨き。差別のかけらもなく、純粋な憧れなのです。なんだかほのぼのとしてしまいました。

歯磨き粉としてもなかなか。なんとマウス・ウォッシュの成分が入っているのです。
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters