マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

アジアのお寺:龍山寺

これまで、香港、中国(上海)、タイのお寺に行ったことがあります。やはり、日本と違って、随分ビビッドな配色です。台北の龍山寺もこんな感じです。

さらに、お参りに来ている人が本当に信心深かそう。
IMG_2074_convert_20130104223721.jpg
阿弥陀様の誕生日を祝っているということでした。ぼーっとしている私たち家族に、通りがかりの人が日本語で教えてくれました。白人の観光客が多く、震災後は日本ではなく、ここ台湾に来ているのか、と思わされました。

今日は、恒例の成田山へ初詣に行きましたが、果たして、観光客に日本人は「信心深い」と映っているのでしょうか。

今年のおみくじは今まで引いたこともない「末小吉」。なんだか限りなく「凶」に近い感じですよね。「末吉」も「小吉」も「吉」より下、という感じだし。「だまされないように注意」とのことです。昨年の「弓で射られそうになって逃げると、落とし穴があり進退窮まる」というおみくじよりはよいのかも。

「学問」は「先生の意見を素直に聴き(文のまま)、自分の本心をよく反省して決心すべし」という不思議なもの。ふつう、中高生向けに「苦手を克服せよ」的なものが多いのでは?怖いくらいに私の状況に合っているみたいです。

「自分の本心をよく反省して」って?もちろん、学費は自分で払っているわけだけど、取組み自体が甘いと反省はしています。夫は協力してくれていますが、多少肩身が狭い。先生の意見は素直に聞いています。というか、先生の指針に「心酔」しているからこそ先生に付いて研究しているわけだし。「決心すべし」のところは、そう、4月からはどうするか。

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters