マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

家を建てるなら

あっという間に12月に突入しました。楽しいことも多かったけれど、結構しんどい1年でした。それでも今週で多少、仕事が一区切りになるので、週末を励みに馬力をかけたいと思います。

我が家は「衣食住」から「食衣住」へ移行し、ようやく「住食衣」になりそうです。

ようやく、工務店を3つに絞り、このところ週末は打ち合わせなどが続いていました。今週末で3つとも2回目の打ち合わせや修正を経て、1つにほぼ絞りました。もともとは第1候補でしたが。

1つ目は和風建築を専門としているものの、すっきりとした洋風建築ももちろんOKの工務店。和室の豪華さは旅館か、料亭か、というほど。2つ目は天然素材にこだわっていますが、近代的で温かみのある建築。3つ目はプロバンス風のオシャレな感じで、自由自在に建物に合わせた家具作りも得意。展示場の家のパティオはイタリアンか、フレンチのお店のよう。「レストランを始めるときはここに頼もう。」とジョークを。

1つ目は1回目で修正を加えたら「大変よくできました」。2つ目は修正を加えたら使い勝手がイマイチ。3つめはほかのお店から情報を得て、イメージを膨らませていたらしく、1回で「大変よくできました」。きめ細かな対応でした。

それでもやっぱり1つ目のところかな?

和室がない建売りも多い中、きちんとした和室がある家はやはり魅力です。




スポンサーサイト

テーマ:住宅選び - ジャンル:結婚・家庭生活

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters