マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

海南(ハイナン)チキン・ライス

今日は久々に遠方のキャンパスへ。先月、自分の発表の番に出られず、担当の先生が私の資料を見て説明してくださったのですが、やはり本人が、ということで再度同じテーマのゼミになりました。

久々に遠出したので、あまり降りない駅を2つも探索。そこで、偶然、海南チキンライスのお店を発見しました。雰囲気もいかにもアジアな感じです。

先週、骨付きチキンが安く手に入ったので、シンガポールのチキンライスを作るときのために買っておいた中国製のダーク・ソイソースを開け、作ったばかりでした。しかも、そのうち1日は夫が飲み会だったので、3日連続で私が食べる羽目に。やや臭みがあるチキンで、当分チキンは食べない、と宣言していたのですが。

シンガポールの本場はマンダリンホテルの「チャターボックス」が有名で、2008年に1階から38階に移ったとのことです。10年ほど前、トランジットの時、一人で立ち寄りました。

スープで煮たチキンをスープごと炊き、スライスしたチキンを3種類のソースで食すのです。赤、黄色、黒のソース。赤はチリ・ソース、黄色はしょうが、黒はダーク・ソイソース、醤油です。

先週は醤油のソースの味付けが思うようにいかず、悩みました。ダーク・ソイソースの味が想像と違うのです。普通の醤油で割り、ナンプラーを少々、レモン汁の代わりに酢も入れてみました。

ネットで調べると、普通の醤油におろしにんにくを入れたり、カキ醤油を使ったりといろいろです。

今日のお店では日本の醤油ではないことはわかりましたが、私が買ったものとは味が違いました。やはり、コリアンダーの葉と3種のソース、キュウリがあればなんとかなりますか。

シンガポールにもしばらく行っていません。マレーシアからお水を買わなければいけないというお国事情があるようですが、日本人が住むにはよさそう。

シンガポールのテレフォンカード、まだ持っています。使えるんだろうか?ケニアから日本に戻るとき、シンガポールの空港からケニアの両親に電話した時の物です。



スポンサーサイト

テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters