マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ハイテクな夢

旅行に行くとほとんどの場合元気になる私と違い、夫はわりと体調を崩します。頭痛が多いですが、日ごろの疲れがどっと出ることが多いのでしょう。

そんなわけで、見た不思議な夢は:ある国内の観光地(山)になぜか現地集合した私たち。(ふつうは一緒に車で出かけるのですが)やっと着いて会えたと思ったら、夫は「体調が悪いから帰る」と一人で帰ってしまったのです。なんと、ロボット型掃除機の「ルンバ」に乗って。取り残されて目が覚めました。

夫にその話をすると「ルンバってなに?」

さて、今日で入院2週間目を迎えた実家の父ですが、生死をさまよい、昨日、生還。伯母、従姉、母、夫などで見舞いに行きましたが、母と3人の時に、自分が見た不思議な夢の話を。

入院している病棟の壁がピンクで、天井(まるできっとラスベガスのショッピングセンター、あるいは日本のイクスピアリのように)の柄が花柄とかいろいろなきれいな柄に変わっていたそうです。

普段は意識しないのですが、似たような発想をしているのかな、と思ってしまいました。

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters