マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「タンタン」かイシダさんか?

少年と犬が出てくるベルギーのアニメ「タンタン」は最近、映画でもやっていましたが、いまだに見る機会がなく、スカパーでも見ずじまい、絵本も読まずじまいです。フランス語の勉強に使えそうだし、面白そう、と思っていましたが。キャラクター自体はあちこちで見ます。

近所に住んでいる修士で一緒だった女性とそのご主人には、近い割にはほとんどすれ違うことがありません。ところが、ショッピングセンター内のスーパーではご主人とよくばったり出会います。今日の夕方も久々に。ご主人は自宅近辺に仕事で立ち寄ることがあり、早く帰宅していたようです。

かつて、私はそのご主人に「タンタンに似てるってよく言われませんか?」と聞いてみたことがあります。ご主人はフランス語が堪能なので、タンタンを知っているだろう、というのもありましたが。ところが、返事を聞いて仰天。「いや、言われませんね。というか、ボク、石田純一に似てるって言われるんですけど。」と突如、あごを2本指でつまみ、ニヒルなポーズに。本人は大真面目のようです。ええっ?そうですかねえ。

なんか、いけないこといっちゃったかなあ。さすがに、私はメガネをかけた男性に「のび太君に似てる」と直接言ったことはありません。でも、「タンタン」って直接はアリでしょう。

女性は「美人女優〇〇に似てる」と自称はしないけど、男性は結構あるのですね。「〇〇に似てるってよくいわれるんですけどお。」

今日、久しぶりに見て思いました。「やっぱりタンタンだ!」
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters